ホームページに戻る 電話 ライン

3D建築レンダリングとは何ですか?

急速に進化し、非常に便利なツールとして、3Dレンダリングは、建築家、デザイナーなどにとって一般的なツールであることが証明されています。これは、デザイナーとそのクライアントが完成品がどのように見えるかを理解するのに役立ちます。グラフィックデザイナーやゲーム開発者だけにとどまりません。

3D建築レンダリングは1980年代後半に始まりました。当時、レンダリング技術は単純で限られていました。今日では、80年代には想像もできなかった複雑で非常にリアルな3D画像を作成できます。

しかし、レンダリングとは何ですか?建築家やデザイナーを含むほとんどの人は、レンダリングについて聞いたことはありますが、それが何であるかを完全には理解していません。

これがあなたが知る必要があることです3D建築レンダリングプロセスの背後にあるすべての情報。さらに、レンダリングが建築、建設、不動産ビジネスにどのように役立つかを学びましょう。

3Dレンダリングとは何ですか?

3Dレンダリングは、コンピューターに保存されている3Dデータから作成された2次元画像です。これらのレンダリングは、基本的な形状から非常に詳細な3Dスキンパーツまで多岐にわたります。

子供の頃に見た画像とは違うのは残念です3D映画のようにポップアップ。しかし、それでも、建設前の建物やデザインがどのように見えるかを簡単に確認できます。

レンダリングは、写真やシネマトグラフィーと非常によく似ています。レンダリングをリアルに見せるためには、画像を作成するための適切なステージングとライティングが必要です。レンダリングとの唯一の違いは、作成するコレクションが架空のものであるということです。

このプロセスは、デザイナーがレンダリングする前に3D画像にさまざまなパーツをすべて作成することから始まります。これには、木、建物、家具などのモデリングとアニメーション化が含まれます。これは時間のかかるプロセスであり、最終的な3Dレンダリングでより創造的な自由を獲得するために必要です。

画像内のすべてのパーツを作成したら、レンダリングを開始します。このプロセスは、テクスチャ、色、影、光学効果、および雰囲気を画像に追加します。これらの詳細の量は、デザイナーがレンダリングする必要のある現実性または抽象性によって異なります。

最終的な3Dレンダリングは、看板、雑誌、Webサイトに表示される3Dの建物または写実的な画像として表示されます。これらの画像は、建設プロセスの前に建物がどのように見えるか(そして感じるか)をクライアントが理解するのに非常に役立ちます。

3Dレンダリングテクノロジー

上記の説明は、レンダリングプロセスの簡単な内訳です。 3Dレンダリングを実現するには、いくつかの異なるレンダリング手法があります。

ラスタライズ

ラスタライズは、レンダリングの最も初期の形式の1つです。モデルを、テクスチャ、位置、および色の情報を持つ頂点を含むポリゴンネットワークとして使用します。頂点は、色とテクスチャを含む境界として機能します。

頂点は、視聴者の視点に基づいて平面に投影されます。これは、リアルタイムレンダリングを必要とするビデオゲームで人気のある高速プロセスです。

レイキャスティング

オブジェクトが重なるときのゲームの問題に気づきましたか?これはラスタライズの一般的な問題ですが、レイキャスティングはそれを解決します。

このタイプのレンダリングは、平面上のすべてのピクセルでモデルに光線を投影します。目の前にあるオブジェクトや画像をヒットして表示するだけです。これにより、重複する問題を解決し、レンダリングをよりリアルに見せることができます。

レイトレーシング

レイキャスティングには、光、影、屈折がありません。これは、3Dレンダリングをリアルに見せるための細部です。レイトレーシングは、モデルに当たった後に2次(または屈折)光線を生成することを除いて、レイキャスティングと同様に機能します。これらの二次光線は、モデルのテクスチャに応じて変化する影と屈折の光線を表します。

レンダリング方程式モード

レンダリング方程式の出現により、画像がよりリアルになります。レンダリング方程式は、1つの視野角だけでなく、複数の場所からの光を考慮に入れています。この式は、間接照明とグローバル照明にも適用されます。

ハードウェアとソフトウェアのレンダリング

作業に含める必要のある詳細レベルと情報によっては、レンダリングプロセスが遅くなることがよくあります。レンダリングデザイナーの大規模なチームに投資できない場合は、高品質のハードウェアに投資してレンダリングプロセスを高速化できます。

レンダリングにGPUとCPUを使用するソフトウェアが必要です。ハードウェアに関しては、高品質のレンダリングを作成するには、強力なプロセッサ、強力なグラフィックカード、および大量のRAMが必要です。

ただし、ハードウェアとソフトウェアがどれほど高度であっても、完璧なフォトリアリスティックレンダリングを提供することはできません。しかし、それらは非常に接近している可能性があります。データサイズ、解像度、および速度は、最終的な3Dレンダリングの品質に影響を与えます。

レンダリングを改善できるその他の変数には、オブジェクトの適切なスケーリング、照明、色温度などがあります。これらの変数に細心の注意を払い、元のレンダリングをレタッチすると、3D建築レンダリングのリアルな品質を向上させることができます。 

3Dレンダリングが必要な理由

レンダリングとは何かを理解したので、あなたの不動産または建設業は現在それを使用していますか?そうでない場合は、非常に便利なツールを見逃しています。

まず、3Dレンダリングは、あなたとあなたのビジネスに多くの時間とお金を節約することができます。クライアントが途中で大きな変更を加えたいと思った建設プロジェクトを始めたことがありますか?これは時間のかかるプロセスであり、ビジネスに多額の費用がかかる可能性があります。

最終的なデザインを説明するだけでは、ほとんどの人が完成した建物やデザインがどのようになるかを想像するのに十分ではありません。 3Dレンダリングを使用すると、最終的なデザインをクライアントに提示し、クライアントが構築を開始する前に変更を加えることができます。

不動産業界の人として、あなたはあなたの顧客が見ることができないものを売ることが挑戦であることを知っています。多くの場合、建設が始まる前に、新しい開発でアパートや家を売る必要があります。

3Dレンダリングを使用すると、クライアントが新しい家やオフィスがどのように見えるかを正確に理解するのに役立ちます。クライアントが完成した建物を見ることができるとき、彼らは新しい物件を購入する可能性が高くなります。

3D建築レンダリングをお試しください

3D建築レンダリングは、不動産ビジネスを改善するための優れた方法です。あなたは見事なビジュアルであなたのクライアントを感動させ、あなたの事前に構築されたプロパティでより多くの売り上げを得るでしょう。

あなたの愛を共有する

返信を残す